今夜はガッツリ系!

広島市内で食べ歩いたご飯の記録とか。

とんかつの菊屋

お昼ご飯の時。ムラムラとガッツリ欲が高まり、自分の中の飢えた獣が顔を出した。

これはいかん。こいつと戦うのは愚策、飼い馴らすことが肝要なのだ。最高クラスのガッツリを与えて満足させねば…!

 

さて足が向かったのは鉄砲町にあるとんかつ屋「とんかつの菊屋」。

揚げたてサクサクのトンカツならば捧げ物して申し分なし。

お店に入り、メニューをチェック。とそこに飛び込んできた「ジャンボチキンカツ定食」の文字。瞬間、心奪われたので即注文。ジャンボはずるいよ。

しばらく待つ。…が、全く来ず後から来店した人のが先に出ている。控えめに店員に聞くと、バタバタ準備し始めた様子だ。通ってないんかい。

慌てて出てきた定食がこちら。

 

f:id:gosyuuuu:20180314215512j:image

 

でかい。想像より割とでかい。キャベツも特盛りかと聞きたくなるほどモリモリ乗っている。

ともかくも一口食べてみる。

!!

サクッと食感が軽い。そう、軽いのだ。揚げたての特権である「あっさりした揚げ物」と化したチキンカツはご飯に最強に合う。

 

f:id:gosyuuuu:20180314215910j:image

 

一枚一枚がどでかいお肉がズンズンとお腹に収まっていく。もう止まらん。いや、堪らん。

気付けばペロリと7枚のカツを食べ切ってしまった。しかし常連らしき人の「ご飯おかわり!」の声に気づく。ご飯おかわり自由なのか…!

おかわりは繊細なおかずコントロールが要求されるので次回以降に持ち越しだ。お隣さんの食べていたカツ丼も美味しそうだったし、これは再訪しなければ。

 

ともかくも、自分の中の獣も大満足の名店だった。

 

ご馳走様でした!

広告を非表示にする